仙台周辺での粗大ごみ回収・遺品整理は鉄くず回収宮仙へ!|12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。

新着情報

  • TOP
  • >
  • 新着情報

12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。

  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。
  • 12月14日。下水配管詰まりの交換作業です。

2018/12/23

「皆様と一緒に。便利に賢くお得にリユース・リサイクル!」
いつも宮仙の不要品回収をご利用頂きありがとうございます。

 

表題の通り、トイレの下水配管詰まりでの交換作業のお手伝いを

してまいりました。

今回の作業は、ご覧になっている方々、

皆様のお宅でも十分にあり得るお話しです。

 

【ここ重要。】今もすでに、同じ様な状態にお宅のトイレ配管が、

何らかの症状で、不具合を起こしているかも知れませんよ~?

 

さて。今回。この様な作業になったのは、

震災後に地震に強いガス配管に交換してから数年後に

「一階トイレから水を流すと、逆流して来る」と言う

不具合に見舞われたとの事でした。

 

宮城環境設備の千葉さんが、年に何回かと、

流れが悪くなった時にトイレ配管側の詰まりを

高圧洗浄で、取っていたとの事でしたが、

「あまりにも詰まり過ぎる」「おかしい?」との事で。

今回掘って見てみようと言う事になったそうです。

 

画像を上から順番に見て行くと解ると思います。

 

1枚目が、掘り返す前の画像。奥から一階トイレのマスが有り、

手前側に汚水が配管内を流れて行きます。

2枚目は手前から、画像上側に流れて行く形です。

3枚目の画像、説明入りの写真でお解りの通り、

赤丸の辺りで毎回詰まりが酷いとの事です。

丸いマスの蓋を開けると、汚物が乾燥して詰まっていました。

 

それでは掘って、配管を確認してみましょう。

結構複雑な配管です。4~8枚目の画像です。

丸いマスの下に、黄色いガスの配管が見えます。

 

今回の不具合。見解はこうです。

 

「施工前は、丸い大きいマスの辺りに一階トイレ横のマスの様に、

四角いマスが奥から真っ直ぐのラインで設置されていた。

ガス配管の埋設の為にモルタルのマスを外し、そっくり埋設

し直した様だ。」

「当時、施工会社のてんてこ舞いだったろうからなあ・・。

ガス配管を、もう少し深く埋設してればこうはならな

かったかもね。」

との事でした。

交換されていたマスと配管も手で外れる状態でしたし・・。

 

お客様への説明も終え、次は配管自体の傾斜を見てみます。

9・10枚目です。

本来の配管と同じ位置に真っ直ぐになる様に配管し直せば、

ほぼ、傾斜も保てるとの事で、千葉さんは部材の買い出しに。

そして私は、詰まった汚物を流し出します。

詰まったままだと、配管交換が出来ませんので・・・。^^;

 

全部流れるまで結構時間が掛かりました・・。

20分?位は水を流してたと思います。

流し終わって、最後の確認をしていると、お客様が現れました。

 

??? 

 

「今、電話で当時の施工会社に文句言ってやったよ(笑)」 

「9年位前の工事だからと言われて終わったけどね(笑)」

「すっきりした!(笑)」

 

お客様の評価は怖いですね・・・・。

そりゃ無理もないです。結構お金かかってますもの・・・。

 

さて。

11枚目の画像から。部材も揃いました。

ここからは、配管交換の為に切った貼ったの作業です。

全部流せたと思っていた汚物がまだ残っていた様でした!!

汚物までカットしちゃいました・・・。(汗)

(一応、写真には汚物が写らない様にしてましたが・・・。写ってました(笑 )  )

まだ、残っている可能性もある為、仮付けした状態で水を流し、

流れ切ったのを確認の上、再度傾斜の確認。

ばっちり傾斜も取れてます。

 

用意した、マスと配管をボンドで固定しながら取り付けて行きます。

13~16枚目の画像です。

 

全てを繋ぎ、1階と2階からペーパーと一緒に水を流して貰い、

スムーズに流れるか確認です。

最終マスまで綺麗に流れたのを確認。

 

最後は元に埋め直し、撒き石で足りなかった土の

分を暈増しして終了です。お疲れ様でした!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<< 一覧に戻る

メールフォーム

Information

鉄くず回収 宮仙
〒985-0854
宮城県多賀城市新田字西後1-11

粗大ごみ回収・遺品整理のことでお悩みですか?
他社に断られたものでも【鉄くず回収 宮仙】へ、まずはご連絡下さい!
宮城県仙台市周辺と山形の一部地域対応で、1品からでもお伺いします!

  • 090-2844-9897
  • 営業時間:8:30~17:00 日曜・祝日定休
  • メールフォーム

ページの先頭へ